法人案内

環境

東日本グリーン復興モニタリングプロジェクト

新日本有限責任監査法人は、認定特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパン(EWJ)が実施する「東日本グリーン復興モニタリングプロジェクト」の調査ボランティアに2011年から参加しています。
これは、東日本大震災の津波の影響を受けた地域の干潟や田んぼの生態系などを調査し、震災が生態系にどのような影響を及ぼしたかを長期にわたり分析し、その結果を自然と調和した復興に生かしていくプロジェクトです。

気仙沼・舞根湾に蘇る生き物たちに学ぶモニタリング調査プロジェクト

新日本有限責任監査法人は、「気仙沼・舞根湾に蘇る生き物たちに学ぶモニタリング調査プロジェクト」をEWJと共同で2015年に立ち上げました。
このプロジェクトは、東日本大震災の津波で影響を受けた宮城県気仙沼市の舞根湾で、自然環境の再生・修復・循環を解明するための研究を支援するために行っています。
新日本有限責任監査法人の構成員が調査ボランティアとして参加し、震災直後から森、川、干潟・湿地、海の機能をモニタリング調査する研究チームから直接指導を受けながら、水質調査やろ過作業等を行っています。
なお、2016年からは一般からもボランティアを募っています。

EY Japanは東日本大震災の復興支援活動に今後も継続して取り組んでいきます。

photo photo photo