アドバイザリー

海外事業支援(進出、事業再構築)

海外戦略から組織・人員体制、オペレーションの体制作りまで、さまざまなフェーズにおける課題に対して、本社および現地の皆さまと共に解決策を追求します。

(※図中のイエロー部分をクリックすると各サービスの詳細をご覧いただけます。)

サービスマップ 進出計画立案・評価 マーケティング戦略立案 事業再構築・評価 組織再編 事業撤退 Sales & Operations Planning 間接購買コスト削減 シェアードサービスセンター構築 現地人材育成、現地人事体制構築 事業統合に向けたM&A 経営管理基盤強化(リスクマネジメント強化・定着) 環境経営システム強化・定着

進出計画立案・評価支援サービス

海外進出における初期調査から進出計画策定、計画実行まで支援

  • 投資対効果およびリスクの見極め、進出形態パターン別のメリット・デメリットの評価からビジネスモデルの設計、さらには具体的なマネジメントの仕組み(人・組織、業務、システム)への落としこみまで一貫してサポートします。
  • 本サービスでは税務の職業的専門家と連携し、税務リスクへの対応についても支援します。
Back to the top

マーケティング戦略立案サービス

ターゲット都市におけるシェア拡大・収益性向上に向け、マーケティング戦略の立案を支援

  • フィールドワークを含む徹底的な情報収集を通じて、ターゲット都市における競合他社動向、消費者特性、流通構造を把握し、競争成功要因を抽出した上で、マーケティング戦略を立案します。
  • 例えば、中国市場では特に鍵となる販売チャネルの構築について、都市毎に攻めるべき小売業態の特定、代理店政策の立案まで、豊富な実績に基づいて支援します。
Back to the top

事業再構築・評価支援サービス

将来の収益性改善に向けた戦略オプションの評価を支援

  • ターゲットとする事業における顧客および競合他社の動向を調査し、ビジネスモデルの有効性を分析します。また、将来の収益改善に向けた複数の戦略オプション(例:短期的黒字化オプション、中長期的投資回収オプション)について、期待効果、実現可能性、必要な投資コスト・期間の視点から評価します。
Back to the top

経営効率最適化に向けた組織再編支援サービス

海外事業の経営効率最適化に向け、組織再編を初期検討段階から実行段階まで支援

  • 海外における統括機能の強化、拠点の集約などの組織再編について、初期検討段階では、制度・税務リスクといった外部要因に加え、事業・地域戦略を実現するための最適な資本・資金関係、マネジメント/オペレーション、商物流の視点から、組織再編モデルを提案します。
  • 以降、財務・税務の職業的専門家と連携しながら、計画策定から実行支援まで継続的に支援します。
Back to the top

事業撤退支援サービス

海外事業撤退の事前リスク診断から撤退計画策定、計画実行まで支援

  • 海外事業の撤退に際しては、事前のリスク診断を徹底し、対応策を取ることで、合弁相手、認可機関、税務局、従業員、取引先などとのトラブルを回避することが重要です。また、撤退に伴い発生する可能性のある費用を事前に見積もり、最小化するための対策をとることも必要です。
  • 本サービスでは、財務・税務の職業的専門家と連携しながら、撤退の事前準備から実行までを支援します。
Back to the top

事業統合に向けたM&A支援サービス

海外におけるM&Aについて、戦略策定から事業統合までを支援

  • M&Aは海外においても事業拡大を実現する有効な手段です。その成功には、明確なM&Aの狙いに沿って、短期間で事業統合を実現する必要があります。
  • 本サービスでは、ブランド獲得、販売チャネル獲得、生産能力向上などに向けてM&Aを検討している日系企業に対して、戦略立案から合併/買収先選定、合併/買収後の統合までを支援します。
Back to the top

Sales & Operations Planning(S&OP)支援サービス

グローバルレベルで利益最大化を実現するS&OPの導入・定着を支援

  • S&OPは、グローバルレベルにおいて、販売(デマンド)とサプライチェーンを同期化し、最適な生販統合を実現することにより、企業に利益の最大化をもたらします。
  • 本サービスでは、S&OPの運用定着に向けて、予測影響の把握や実績フォローを実現するツールとして、SFA(営業支援システム)/CRM(顧客管理システム)の導入についても支援します。
Back to the top

間接購買コスト削減支援サービス

海外事業の利益向上に直結する間接購買マネジメント強化によるコスト削減を支援

  • 総コストに占める比率が高く、短期での削減が可能な間接購買コストについて、サプライヤー管理の強化による価格引き下げ、デマンド管理による源流での発生コスト抑制を支援します。
  • 過去の本サービスの提供実績におきましては、プロジェクトの成果として実現されるコスト削減金額(創出キャッシュ)が弊社のアドバイザリー費用を上回った実績があります。
Back to the top

シェアードサービスセンター(SSC)構築支援サービス

海外事業における業務効率化に向け、SSCの初期構想から立上げ、安定稼動まで支援

  • 事業拠点に分散している業務のシェアード化の構想段階において、現状業務調査及び対象業務の選定から、費用対効果(特にコスト削減効果)、実行プランを包括的に策定します。
  • 以降、詳細な新業務手順、価格体系(コスト負担定義)、SLA(Service Level Agreement)などを設計し、立上げから安定稼動までを一貫して支援します。
Back to the top

現地人材育成・現地人事体制構築支援サービス

業務改善の徹底による業務の定着および人材育成を支援

  • 人事制度を変更するだけでは、現地従業員の意識・行動は変わりません。現場レベルで業務改善を徹底し、現地従業員に成功体験をさせる必要があります。彼らの意識・行動が後戻りしない仕組みが必要です。業務範囲を明確化し、その実行状況と成果を評価し、動機付ける人事制度の設計を支援します。
Back to the top

経営管理基盤強化支援サービス

海外におけるコーポレートリスクを包括的に診断し、実態の見える化を支援

  • 制度、市場、社会情勢などの外部環境は、複雑かつ目まぐるしく変化しています。事業拠点の現地の変化への対応が不充分であれば、事業リスクを内包していることになります。
  • 本サービスでは、海外拠点におけるリスクの「認識度」、予測予防の仕組みの「構築度」、「運用度」を網羅的に診断し、実態の把握およびリスクマネジメントの強化を支援します。
Back to the top

環境経営システム強化・定着支援サービス

海外事業拠点の環境対策の実態を見える化し、環境経営システムの強化・定着を支援

  • 環境問題が深刻化する新興市場においては、今後より一層の環境対策が企業レベルで求められることが予想されます。
  • 進出先の国や地域の環境関連の法規制動向の把握と現地拠点における環境対策の実態の見える化(CO2排出量の測定など)を行い、環境経営の仕組みづくりを支援します。