リスクアドバイザリー

データ分析の実践的経営への活用(新たなるビジネスへのチャレンジ)

2014.08.13

EYのエンタープライズ・インテリジェンス・ソリューションに関する第一人者であるDrazen NikolicとTorsten Kiewertが、EMEIA(Europe, the Middle East, India and Africa)地区における自身の経験に基づき、ビッグデータの経営への活用について紹介します。

  • ビッグデータの活用の現状
  • ビッグデータの利用にあたっての障害
  • ビッグデータの利用を始めるにあたっての必要条件
  • ビッグデータに関連したEYのサポート
Drazen Nikolic
◇EMEIA Enterprise Intelligence Leader, EY
Torsten Kiewert
◇Automotive Advisory Services, Executive Director, EY


免責事項
  • 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスなどにより生じた損害、その他当サービスに関してお客様に生じた損害について、新日本有限責任監査法人は一切責任を負わないものとします。
  • 当サービスでの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、これらの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、新日本有限責任監査法人は一切責任を負いません。また、あくまでも一般的な情報を提供しているだけであり、専門家としての判断や助言を伴うものではありません。従って、業務や個人の判断等を行う場合には必ず専門家にご相談するなど自己の責任でご判断ください。
  • 当サービスでは、告知することなく掲載した情報、文言、その他について修正、加筆、削除などを行うことがあります。
  • 当サービスは、新日本有限責任監査法人の都合により告知なく中止または廃止されることがあります。また、それらにより発生する一切の責任を負いません。
  • 当サービスのご利用に際しては、上記注意事項のほかに、当サイトの利用規約が適用されます。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?