サービス

環境・労働安全衛生リスクマネジメント支援サービス

急速なグローバル化の進展に伴い、企業が対応を迫られるリスクも、複雑かつ多様となっています。環境・労働安全衛生リスクもその一つです。環境・労働安全衛生に関する規制は国内外で強化されつつあり、適切な対応は事業継続に欠かせません。

特に、グローバル化したサプライチェーンの環境・労働安全衛生リスクマネジメントの不備は重大な経営リスクにつながります。また、重大な事故・不祥事が発生した場合には、罰金・懲罰などのペナルティを科せられるだけでなく、レピュテーションの失墜を招きかねません。ステークホルダーからの情報ニーズに対する適切な対応が、レピュテーションリスクの低減につながります。

国内外での事業の成功のためには、環境・労働安全衛生リスク管理体制の構築・強化が不可欠です。

「環境・労働安全衛生リスクマネジメント支援サービス」は、EY新日本サステナビリティ(株)が提供しています。
詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。