サービス

サイバー犯罪診断

兆候発見の定期診断

外部からのサイバー攻撃による情報漏洩といったサイバー犯罪が防ぎきれないことを前提とすると、その兆候をできるだけ早期に発見するために、サイバー犯罪に関する定期診断を受けることが重要と考えます。

サイバー犯罪の兆候を発見するのは容易ではなく、サイバー攻撃のパターンを熟知し、ネットワークインフラストラクチャの深い理解を有する経験豊富な専門家が必要です。

EY Japan FIDSは、サイバー犯罪対応の経験豊富な技術者が所属していることに加え、EY独自の攻撃検出データベースを保有しており、サイバー犯罪の早期検知を的確に支援します。


EY Japan FIDS のサービス

  • Cyber Crime Diagnostic (サイバー犯罪診断)
  • ITインフラの改善支援
  • 再発防止策立案支援