サービス
FIDS' 3 Key Strengths

1st 多様な専門家集団/FTDS Team

Professionals

EY Japan FIDSは、監査法人内部の組織でありながら、公認会計士の割合は約半数に過ぎません。残りの半数は、コンプライアンス・リスクマネジメントやデジタルフォレンジックスの専門家、国際カルテル案件で米国司法省(DOJ)対応の経験を有するe-Discovery専門家、サイバーセキュリティ専門家、元検事、元証券取引等監視委員会の調査官、公認不正検査士等の各種専門家で構成されています。

また、当局での調査実務経験者に加え、捜査機関へのフォレンジック調査指導やフォレンジックインフラに関する助言を行う専門家等、当局の調査実務に精通した専門家が多数在籍しています。

こうした様々なバックグラウンドの専門家が一つのチームを組成し対応することで、有事対応のみならず、平時における事前の対応においてもワンストップで各種サービスを提供します。

FTDS Team

FTDS とは Forensic Technology and Discovery Services の略語であり、FIDS における e-Discovery 支援業務、サイバー犯罪対応、FDA(Forensic Data Analytics)を専門とするチームです。

サイバー犯罪、モバイルフォレンジックスを含むデジタルフォレンジックス、e-Discovery の各専門家、海外官公庁でのシステム運用管理経験者、ITコンサルタントなどが在籍しており、上記専門家の様々な知見を融合し、お客様のご要望にお応えします。

保有資格(一例)

  • EnCase Certified Examiner (EnCE)
  • GIAC Certified Forensic Analyst (GCFA)
  • GIAC Certified Forensic Examiner (GCFE)
  • GIAC Certified Incident Handler (GCIH)
  • Computer Hacking Forensic Investigator (CIFI)
  • Certified Information Forensics Investigator (CIFI)
  • Certified Computer Examiner (CCE)
  • Microsoft Certified Technology Specialist (MCTS)
  • ORACLE MASTER Gold
  • Foundation Certificate in IT Service Management (ITIL Foundation)

監査法人としての品質管理

EY Japan FIDSは、国内の大手監査法人で唯一、監査法人内部に設置された不正調査、不正対策、コンプライアンス専門のサービスラインです。

監査法人は、公認会計士法のもと、業務を公正かつ的確に遂行するため、審査体制などの品質管理を含む業務管理体制を整備しています。

多様な専門家の知見を結集して企業ニーズに対応したサービスを提供することに加え、監査法人の業務管理体制でその品質を厳格に管理することにより、常に高品質なサービスを提供します。


FIDS' 3 Key Strengths