国際財務報告基準
(IFRS、国際会計基準)

IFRS コア・ツール

このコーナーでは、IFRSプロジェクトにおいて有用な基本ツールをご紹介します。

IFRSを巡る世界と日本の動向

IFRSを巡る世界と日本の動向
本冊子は、IFRS適用の動向を短時間で振り返ることを目的として、日本を中心としたIFRSを巡るこれまでの動きと最近のニュースを中心にご紹介しています。
また、各ニュースに関連する当法人の追加解説記事がある場合、ウェブサイト内のリンクを掲載していますので、詳細な内容をご確認いただけるようになっています。

日本基準と国際財務報告基準(IFRS)の比較

日本基準と国際財務報告基準(IFRS)の比較
二つの基準の相違点について、現在の実務において一般的と考えられる相違点にできる限り焦点を絞り、会計分野ごとに概説します。
本冊子の記載は、2016年1月1日時点で有効な基準に基づきます。

2016年9月30日に終了する会計年度に関するIFRSによる決算上の留意点

2016年9月30日に終了する会計年度に関するIFRSによる決算上の留意点
本稿では、2016年9月30日までに公表された新規または改定基準書及び解釈指針書についてのポイントを概説し、主として報告期間の末日が2016年9月30日である企業の決算上の留意事項を解説いたします。

公表されているが、未だ適用されていないIFRSsの一覧(2016年3月31日現在)

公表されているが、未だ適用されていないIFRSsの一覧
IAS第8号「会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬」第30項及び第31項に基づき、IFRS適用企業は、公表されているが未だ適用されていないIFRSsに関して、以下の開示が求められます。本一覧では、当該開示への対応を目的として、2016年3月期決算会社を前提に、これらの新しいIFRSsの概要を強制適用年度ごとにまとめ、開示例を示します。

IFRS連結財務諸表記載例 2016年版

IFRS連結財務諸表記載例 2016年版
IFRSに基づく連結財務諸表の日本語による記載例です。
2015年1月1日以降に開始する会計年度について、仮想の企業を用い、具体的に例示しています。
IFRS導入ご検討の際に、ぜひご活用ください。

IFRS期中連結財務諸表記載例 2016年版

IFRS期中連結財務諸表記載例 2016年版
IFRSに基づく期中連結財務諸表の日本語による記載例が公表されました。2016年6月30日終了する期間に係る期中要約連結財務諸表について、仮想の企業を用い、具体的に例示していますので、IFRS導入ご検討の際に、ぜひご活用ください。

IFRS連結財務諸表(初度適用企業)記載例 2016年版

IFRS連結財務諸表(初度適用企業)記載例2011年版
IFRS初度適用時における、IFRSに基づく連結財務諸表の日本語による記載例です。2015年12月31日に終了する連結会計年度について、仮想の企業を用い、具体的に例示しています。

最新の国際会計基準審議会(IASB)のワーク・プラン

IASBが公表する最新のワーク・プランと直近の変更点を示します。
各テーマのリンクより、解説ページや解説刊行物リストが参照できます。

各国のIFRS適用状況

2010年2月までに収集したデータに基づき、当該国や地域内における上場及び非上場企業によるIFRSの適用に関する我々の理解をまとめたものです。最新の情報については個別にお問合せください。