国際財務報告基準
(IFRS、国際会計基準)

サービス紹介

IFRSの導入支援、IFRSに基づく財務諸表の監査およびIFRS関連アドバイザリーサービスなど、IFRSに関してさまざまなナレッジおよびサービスを提供します。

新日本有限責任監査法人では、EYのグローバルネットワークを通じて蓄積した豊富な経験や国内での実績に基づき、IFRSに関してさまざまな観点から強力にクライアントをサポートしています。
IFRSに対する深い専門的知識および最新の実例をもとに、きめ細やかなサービスをご提供します。

主な業務フィールド
  1. IFRS導入サービス
    新日本有限責任監査法人では、様々なIFRSサービスメニューを取り揃えており、IFRS導入をトータルにサポートすることも、要望に応じて特定のサービスメニューを提供することも可能です。
  2. IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の移行支援
    2014年5月にIFRS第15号が公表され、2018年1月1日以降開始する事業年度からの適用が規定されています(早期適用可)。新日本有限責任監査法人では、貴社がIFRSをすでに適用中もしくはIFRS適用の検討を進めている場合に、貴社のIFRS第15号へのスムーズな移行を支援するため、影響の調査、研修及び会計処理検討などのさまざまなサービスをご提供します。
  3. IFRSに基いた監査(※監査のページへ移動します)
    EYの監査メソドロジーにより、効率的な監査を提供しています。

サービス提供のための取り組み
  1. サービス体制
    日本におけるIFRSの位置づけや基準の変更などの環境の変化に応じて体制の強化を進めています。
  2. 品質管理体制
    EYではIFRSに関する専門的知識を世界中で共有することによって、原則主義を採るIFRSをグローバルで均質に適用することを目指しています。
    新日本有限責任監査法人は、IFRS関連サービスの提供にあたり、EYの管理方針に従った品質管理体制を敷いています。