国際財務報告基準
(IFRS、国際会計基準)
注目のテーマ

収益認識

IASBとFASBは、2014年5月に共同で新たな収益認識に関する会計基準「顧客との契約から生じる収益」(IFRS第15号及びASU2014-09号)を公表しました。
当ページでは、当該新基準の概要、新基準の適用上の留意点や解釈が困難な論点に関する議論などについて、EYが公表している情報を集約しました。

収益認識新会計基準の概要

EY解説資料

解説資料をもっと見る

EY業種別解説資料

業種 IFRS15解説資料 (ご参考)US GAAP
適用会社向け資料
アセット・
マネジメント
Applying IFRS(英語)(日本語)
自動車 Applying IFRS(英語)(日本語)
小売及び
消費財
IFRS Developments(英語)(日本語)
Applying IFRS(英語)(日本語)
ライフサイエンス Applying IFRS(英語)(日本語)
メディア・エンターテイメント Coming soon
鉱業・金属 IFRS Developments(英語)(日本語)
Applying IFRS(英語)  
石油・ガス IFRS Developments(英語)(日本語)
IFRS Developments(英語)(日本語)
電力・ガス IFRS Developments(英語)(日本語)
IFRS Developments(英語)(日本語)
不動産・建設 Applying IFRS(英語)(日本語)
Applying IFRS(英語)(日本語)
テクノロジー Applying IFRS(英語)(日本語)
ソフトウェア Applying IFRS(英語)(日本語)
テレコム Applying IFRS(英語)
銀行 Coming soon
キャピタル・マーケット Coming soon
保険 Applying IFRS(英語)
  • US GAAP適用会社向け資料は、現行のUS GAAPからASU第2014-09号への影響を説明しております。
※業種やキーワードなど条件を指定して検索

EYウェブキャスト


リンク集