財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)

財務会計サービス

ますます複雑化・グローバル化する会計基準への対応を支援するため、金融に関する豊富な経験と知識を有する会計専門家が幅広いサービスを提供しています。


各種会計アドバイス

新会計制度への移行にあたり、個別論点ごとに一貫したアドバイスを提供します。
日米の組織再編、金融商品等に関して、幅広く助言を行います。

  • 新会計制度導入助言サービス
    • 時価開示
    • 企業結合
    • セグメント情報
  • 日本基準・米国基準等に関する会計助言・支援サービス
    • 会計基準の一般的な解釈
    • 組織再編ストラクチャー、金融商品等に係る日本基準・米国基準における財務インパクト試算、論点整理、会計処理の分析・調査
    • 決算処理(年度・四半期)全般に係る支援 等

IFRS導入支援

金融機関におけるIFRSの導入に際し、予備検討段階の影響度調査から、導入・導入後に至るまでの広範で一貫した支援をご提供します。

  • 影響度調査
  • 導入計画の策定
  • 対応策の検討・立案
  • 導入支援
  • 導入後支援
  • オンコール アドバイザリー・サービス
  • 財務諸表作成支援

海外規制関係

経営統合の際に、アメリカ人株主が一定以上いる場合は、F-4ファイリングが必要です。私たちはF-4の作成を会計面から支援します。

  • FormF-4作成サポート

自己査定・償却引当

金融機関の経営統合や事業再編において、自己査定基準の検証、融資先の債務者区分の見直し、貸倒引当金の水準の検討を支援します。

  • 自己査定基準のレビュー・比較
  • 債務者区分の見直し
  • 貸倒引当金の水準を検討
  • 税務上の損金算入限度額の試算

資産の時価評価

金融機関の保有資産の時価評価、特に市場価値がない商品の時価算定の支援と助言を行います。

  • 不動産の時価情報の検証と情報開示に関わる助言
  • ノンリコースローン、証券化商品など流動性の低い商品の時価算定
  • オンバランス証券、オフバランス証券、デリバティブなどの時価算定支援
  • 貸付金・住宅ローンのデフォルト率、期前償還算定モデルの助言

減損対応

保有資産の減損対応に関わる助言と支援を行います。

  • 減損テストの方法と過程の検証
  • 減損対象となりそうな資産評価の実施
  • PPA (Price Purchase Allocation)無形資産評価
  • 税務上損金算入が認められるか否かの検討

新日本有限責任監査法人のIFRSサイトでは、「IFRS Developments」、「IFRS Outlook」、「IFRSメールマガジン」など多彩なコンテンツを参照できます。