サービス

経営管理・財務管理高度化サービス

EYは、グローバルな金融機関グループをはじめ、金融機関等が遵守すべき国内外の規制に則した、ガバナンスの構築や高度化を支援します。

金融機関にとって、高度な内部管理態勢を整備することは、格付・企業ブランド向上のための競争優位性やステークホルダーに対する経営説明責任を確保する上で重要な課題です。

グローバル経営戦略と業務・リスク管理とを有機的に融合させ、組織・文書・運用プロセスの体系整備と資源配分等を通じて、中長期的に業界内での競争優位なポジションを目指すことが必要です。


経営管理(ガバナンス)態勢 / グループ経営管理態勢の構築・高度化支援

グローバル展開を行っている金融機関グループをはじめ、各金融機関等が遵守すべき国内外の規制に則した、ガバナンスの構築や高度化を支援します。

  • 各国当局から金融機関等に期待される経営管理(ガバナンス)態勢構築支援
  • グループ全体ないし各社におけるガバナンス態勢の構築支援
  • ホーム・ホストカントリーの規制を踏まえたグローバルガバナンス構築支援
  • 事業会社グループ内の金融機関の経営管理態勢、金融グループ内の事業会社に対する子会社管理態勢の構築支援 等

経営管理・海外事業管理(グループ / グローバル管理)

金融機関経営者ならびに経営企画部門・主計部門・財務企画部門等における経営管理・業績指標管理とリスク管理を融合させた経営管理システムの構築を支援します。

  • 経営管理システム整備支援
    • 業績評価指標管理態勢の整備支援
    • ROR(リスク・オン・リターン)管理態勢の整備支援
    • KPI管理・KRI管理態勢の整備支援
  • 海外事業企画・連結経営に関する課題解決支援
    • グループ管理態勢の整備・構築支援
    • ROR(リスク・オン・リターン)管理手法の導入・構築支援
    • その他調査支援

財務管理・戦略資本管理

財務戦略をつかさどる主計部門・財務企画部門等における財務管理態勢について、資金会計戦略・アセットアロケーション態勢の整備・高度化を支援します。

  • 資金調達管理態勢の整備支援(規制対応・FA対応等を含む)
  • 資金運用管理態勢の整備支援(短期運用・中長期運用管理態勢整備等)
  • IR・格付(財務格付・ERM格付等)対応態勢の整備支援