サービス
金融検査

「マニュアル5原則」について -後編-

2013.04.08
小石原 英勝 (こいしはら ひでかつ)
小石原 英勝 (こいしはら ひでかつ)
新日本有限責任監査法人
金融アドバイザリー部 エグゼクティブディレクター
2011年7月検査局検査監理官を最後に金融庁を退職。在職中は、幅広く金融検査・監督行政に携わり、入所後は、セミナー活動やトップマネジメント・インタビューなどに従事。

金融庁では、「ベター・レギュレーション(金融規制の質的向上)」を業務運営の基軸と位置付けており、金融検査マニュアルの冒頭にいわゆる「マニュアル5原則」が掲げられてるのもこの一環です。この「マニュアル 5原則」に基づくベターレギュレーション下の金融検査を、講師の経験に基づき判り易く解説します。


関連ページ


免責事項
  • 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスなどにより生じた損害、その他当サービスに関してお客様に生じた損害について、新日本有限責任監査法人は一切責任を負わないものとします。
  • 当サービスでの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、これらの情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、新日本有限責任監査法人は一切責任を負いません。また、あくまでも一般的な情報を提供しているだけであり、専門家としての判断や助言を伴うものではありません。従って、業務や個人の判断等を行う場合には必ず専門家にご相談するなど自己の責任でご判断ください。
  • 当サービスでは、告知することなく掲載した情報、文言、その他について修正、加筆、削除などを行うことがあります。
  • 当サービスは、新日本有限責任監査法人の都合により告知なく中止または廃止されることがあります。また、それらにより発生する一切の責任を負いません。
  • 当サービスのご利用に際しては、上記注意事項のほかに、当サイトの利用規約が適用されます。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?