サービス

ライフサイエンス

ライフサイエンス (医薬品・医療機器・バイオテクノロジー)

ステークホルダーからの期待が変化し、開発パイプラインが縮小し、ヘルスケアの利用が新たな重要性を帯びる中、新興企業から多国籍企業に至るライフサイエンス企業は厳しい時代に直面しています。このような環境の中で成功するためには、柔軟な戦略と革新的なビジネスモデルが必要です。

EYのグローバル・ライフサイエンス・センターは、監査、税務、トランザクション、アドバイザリー・サービスの提供において深い経験を有する職業的専門家のチームを世界各地で組成して、お客さまの可能性の実現を支援します。

適切な提携関係の構築、業務の改善、新規市場の開拓、あるいは業種に関わる知見の習得など、今日の複雑で競争が激しくリスクの多い環境の中で、お客さまが成功できるよう支援します。

  • 製薬産業
    • ヘルスケア利用者や提供者の影響が増加し、顧客ニーズが移り変わる中で、製薬市場は変化しています。
  • バイオテクノロジー
    • バイオテクノロジー企業により、健康、繁栄、サステイナビリティ(持続可能性)の水準が、世界中で向上しています。
  • 医療機器
    • グローバルヘルスケアの分野に内在する高齢化、慢性疾患の普及、医療ニーズの増加といった根本的な動因は、医療機器分野に今後も高い需要があることを示しています。

詳しくは EY Japan のウェブサイトをご覧ください。

EY Japan


下記の業種別IFRS解説では、ライフサイエンス業界に特有のIFRSに関する論点を解説したEYの刊行物をご紹介しています。