サービス

情報開示

財務情報、CSR情報の開示支援の経験から、各学校法人の状況に合わせた情報開示を支援します。

主な提供メニュー/フィールド

  1. 情報公開支援
    学校経営においてはレピュテーションリスクをマネジメントして学校のブランドを向上していくことが特に重要であり、そのためには財務情報等を積極的に開示することで経営状態を透明化することが社会から望まれています。
    文部科学省より、学校法人のホームページ等を活用して一般に対して広く積極的に情報開示することは求められておりますが、近年では自己で経営状態を評価してその結果を積極的に開示する学校法人も出てくるなど、社会に対して広く適切に情報開示することは学校法人のブランディング戦略に大きく寄与することとなります。
    新日本有限責任監査法人は、事業会社におけるディスクロージャー方法を活用し、財務・教育等の情報開示の支援を提供いたします。
  2. USR報告書作成支援
    USR(University Social Responsibility)とは、大学が教育・研究等を通じて建学の精神等を実現してゆくために、社会(ステイクホルダー)の要請や課題等に柔軟に応え、その結果を社会に説明・還元できる経営組織を構築し、教職員がその諸活動において適正な大学運営を行うことをいいます。
    近年、社会における学校法人の役割は飛躍的に上昇しており、社会の要求にどのように対応し、またどれほど対応したのかについて、説明責任が生じているといえます。この説明責任を果たす極めて重要なアイテムのひとつとして、USR報告書があります。
    新日本有限責任監査法人は、企業のCSR報告書やこれに関連する指針をもとに、より学校法人の状況に合わせたUSR報告書を作成し公表できるよう支援いたします。