サービス

CIO補佐官サービス

国民・住民の利便性・満足度の向上、行政運営の効率化などを実現するために、従前より電子政府・電子自治体が推進されており、今後も「i-Japan戦略2015」において重要施策と位置づけられていることや、近年のクラウドコンピューティング等の技術革新により、その取組は更に加速することが想定されます。一方で、情報システム調達特有の専門知識や、情報開発・運用保守の業務内容や技術的特性に知見のある人材の不足等から、不当な見積もりの横行、費用対効果の見込めない過大な情報システムの構築、特定ITベンダー技術への依存など、解決すべき課題が存在します。

新日本有限責任監査法人では、電子政府・電子自治体推進にあたって、専門性を有した人材をCIO(最高情報責任者)補佐官として派遣し、専門的知見や経験から個別IT案件だけでなく、貴市全体のIT推進に向けたマネジメントに対して助言・チェックしていくサービスを実施しております。

主な提供メニュー/フィールド

政府/自治体CIO補佐官とは