サービス

コンプライアンス(行動規範)

現代のような変化の激しい環境下においては、法令等を遵守するだけにとどまらず、法令等の背景にある社会の期待や要請への理解、社会の価値観の変化を先取りした「広義の」コンプライアンスの実践が求められています。このような法令等の背景にある社会の期待や要請への理解、社会の価値観を具体的な行動の指針としてまとめたものが「行動規範」です。広義のコンプライアンスを実践するためには行動規範の策定は欠かせません。行動規範は、各現場が抱える課題に対応するための指針となるものであり、教職員全員の意思を集約したものでなければなりません。

新日本有限責任監査法人では、各現場が抱える課題を把握し、現場の「声」をかたちにした行動規範の策定を支援します。