サービス

内部統制構築支援業務

法人法の施行により、理事会による内部統制の整備が義務付けられました。今後は、公益法人等も株式会社と同様に、内部統制の整備に取り組んでいく必要があります。特に、大規模法人(負債計上額が200億円以上ある法人)においては、理事会は「内部統制の基本方針」を定めるとともに、方針に基づいた体制を整備する必要があります。

当法人では、公益法人等及び内部統制・リスクマネジメントに精通した専門家を保有しており、豊富なノウハウやナレッジに基づいて、各公益法人における内部統制の整備を支援いたします。

(※各画像はクリックすると拡大します。)


主な提供メニュー/フィールド

内部統制の構築は、以下の3ステップを通じて支援いたします。