サービス

IT関連支援業務

平成20年会計基準対応、内部統制の整備あるいは組織再編等の契機により、会計システムを始めとしたシステムの見直し、又は新規システム導入の必要性に迫られることもあるかと思います。また、昨今も話題となっているように、現状のIT管理やこれから導入するシステムについて、セキュリティ面の不安も抱えている公益法人の皆さまも多いと思われます。当法人では、そのような公益法人に対して、ITの専門家、セキュリティの専門家と公益法人に精通した公認会計士と共同で、IT関連支援業務を実施しています。

主な提供メニュー/フィールド

(1)システム導入時アドバイザリー

システム導入時の各フェーズ(企画、調達、設計・開発、運用、モニタリング)において、アドバイザリーサービスを提供いたします。


(2)管理会計システムアドバイザリー

一般社団・財団法人化あるいは営利法人等への移行を機に、会計基準への対応のみならず、民間事業会社の管理会計の手法を取り入れ、事業毎の採算管理を行う必要性が生じることと思われます。当方人では、管理会計制度の整備の局面で、次に示すようなアドバイザリーサービスを提供します。


(3)IT内部監査サービス

IT内部監査サービスは、内部監査の体制や手続きの整備、目的やテーマの設定、往査の実施や報告等について、公益法人との協働作業(コソーシング)、当方人への委託(アウトソーシング)、または助言の提供により、公益法人のIT内部監査業務の実施を支援するサービスです。


(4)情報セキュリティ管理態勢構築支援サービス

新日本有限責任監査法人では、各フェーズに応じたアドバイスやツールを提供いたします。これまでに実施した情報セキュリティに関する監査やアドバイザリー案件を通じて、様々なノウハウと共にデータを蓄積してきました。これらをベンチマークとして、組織のレベルに応じた状況セキュリティ対応をご支援します。